のぼりの巻き上がり防止アイテムとは

一般的なのぼりは、チチにポールを通してスタンドに立てるものです。

それが風になびいて人目につくようになり、宣伝効果が上がるのです。

ある程度風が吹かないとのぼりの効果が見られないのですが、風が強いとポールに巻き上がってしまうことがあります。

のぼりで使う巻き上がり防止のためのアイテムがあるのでそれをご紹介します。

★巻き上がり防止用品とは

のぼりは風になびくことで宣伝効果を発揮するものですが、それが強すぎるとのぼりがポールに巻き上がってしまい、のぼりに書いてあることが見えなくなってしまいます。

こうなると宣伝効果がなくなります。

巻き上がりを防止するためのアイテムが発売されているのでのぼりとセットで購入することをおすすめします。

★おすすめの巻き上がり防止アイテム

ある程度風が吹かないとのぼりの効果がないのですが、風が強すぎると旗がポールの上へ捲れあがってしまいます。

これが巻き上がりというのですが、これを防ぐためには巻き上がり防止アイテムを取り付けると良いです。

おすすめのアイテムは、チチの一番下につけるストッパーのようなものやチチの一番下につけて吹き込む風を逃がすもの、下のチチに重りとしてつけるものなどがあります。

★アイテムの値段は?

のぼりの巻き上がり防止アイテムは、いずれも200円台から1000円までの値段です。

大変安価ですから、のぼりと一緒に購入しておくと良いです。

のぼりはほとんどが外に設置するでしょうから、巻き上がりや巻き付きで悩むことがあるはずです。

最初から防止アイテムを取り付けておけば安心ですよ。